忘れないよ


 
D−51 作詞
上里 優 作曲
野崎 洋一 編曲
谷口 尚久 ピアノ編曲


小さな愛の証
それはそれは幸せな世界
喜びに触れたような気がして
キミを抱きしめている

そっと握った手から
伝わるキミの優しい力
時間を忘れて見つめていた
愛しいキミの寝顔

キミがくれる大事な気持ち
過行く日々に埋もれないように

忘れないよ忘れないよ
キミが初めて泣いた
あの日の声に涙こぼれた
忘れないよ忘れないよ
キミが初めて笑った
あの日の声に笑顔あふれた

本能のままにゆく
走って転んで立ち上がり
思うままに泣いて笑うキミを
ちゃんと見守ってるよ

何を思い描き
どんな夢に憧れるだろう
その全てが素晴らしい日々で
溢れていますように

キミの成長に驚かされて
少し寂しくなってしまうけど

忘れないよ忘れないよ
上手にできなかった
ピースサインを教えたことも
忘れないよ忘れないよ
一緒に声を重ね
歌ったメロディーこぼれた笑顔

小さな手も大きくなり
自分だけの未来をつかむだろう
これから始まるキミのストーリー
辛く悲しい日だってあるだろう
そんな時は思い出してキミのそばに
僕たちがいる事
どんな時でも心と心で繋がってるから

限られた時間(とき)の中
重ねてく毎日は
かけがえのない
宝物だよ
雨に打たれ風に吹かれ
種はやがて根をつけ
綺麗な花を咲かせる日まで

忘れないよ忘れないよ
キミが初めて泣いた
あの日の声に涙こぼれた
忘れないよ忘れないよ
キミが初めて笑った
あの日の声に笑顔あふれた
ありがとう