文部省唱歌

(1)
松原遠く 消ゆるところ
しらほの影は 浮かぶ
ほしあみ浜に 高くして
かもめは低く 波に飛ぶ
見よ昼の海 見よ昼の海<

(2)
島山やみに しるきあたり
いさり火 光あわし
よる波岸に ゆるくして
うら風かろく いさご吹く
見よ夜の海 見よ夜の海