月の砂漠


 
加藤 まさを 作詞
佐々木 すぐる 作曲


月の砂漠を はるばると
旅の駱駝(らくだ)がゆきました

金と銀との鞍(くら)置いて
二つならんでゆきました

金の鞍には銀の甕(かめ)
銀の鞍には金の甕

二つの甕は それぞれに
紐で結んでありました

さきの鞍には王子様
あとの鞍にはお姫様

乗った二人は おそろいの
白い上着を着てました

曠(ひろ)い砂漠をひとすじに
二人はどこへゆくのでしょう

朧にけぶる月の夜を
対の駱駝はとぼとぼと

砂丘を越えてゆきました
黙って 越えてゆきました