月から来たジャン


 
薩摩 忠 作詞
フランス童謡 作曲


春風そよぐ夜
月からやって来て
パセリの葉のかげに
顔みせた
月のジャン 小人ジャン

キノコとそっくりに
まるまる太ってて
オウムに負けぬほど
おしゃべりな
月のジャン 小人ジャン

カボチャをくりぬいた
小さな家に住み
楊枝のステッキを
ふりまわす
月のジャン 小人ジャン

クルミでこしらえた
車に乗り込んで
花咲く道を行く
得意気な
月のジャン 小人ジャン

林を通りぬけ
車が近づくと
小鳥はまるくなり
笛を吹く
月のジャン 小人ジャン

おおきな川などが
行く手をはばんでも
岸辺の草の葉で
橋作る
月のジャン 小人ジャン

この子が死んだ時
みんなが悲しんで
小さな十字架を
たてたとさ
月のジャン 小人ジャン