YAKUSOKU〜父に送る手紙


 
茶川 澄夫 作詞
白鳥 英美子 作曲
重 実徹 編曲
上田 浩二 ピアノ編曲


(1)
暮れなずむ遠い空 見つめれば出逢えるの
言葉さえかわせなく 記憶さえないあなたでも
全ての生命(いのち)は 運命ですか?
私を残して 去って行ったけれど
輝く心だけは この悲しみより強く
生命のある限り 伝えてくれたの
だから私の名前呼んで
約束守り生きてる 私のために

(2)
見上げれば星たちも 見つめてる私のこと
人は皆やさしい瞳(め)で 守られている何時の日も
冷たい夜明けも 夜の長さも
寂しさ乗り越え 耐えてきたけれど
愛する気持ちだけは なくさずに歩いて行く
私の進む道を 照らして欲しいの
だからあなたに 手紙書くの
夜空にひとつ輝く あなたのもとへ

輝く心だけは この悲しみより強く
生命のある限り 伝えてくれたの
だから私の名前呼んで
約束守り生きてる 私のために