谷間のともしび


 
西原 武三 訳詩

黄昏に我家の灯
窓にうつりしとき
わが子帰るひ祈る
老いし母の姿


谷間灯ともしごろ
いつも夢にみるは
あのひ あの窓恋し
ふるさとの我が家

谷間灯ともしごろ
いつも夢にみるは
なつかしき母の待つ
ふるさとの我が家