船頭さん


武内 俊子 作詞
峰田 明彦 戦後補作
河村 光陽 作曲


村の私の 船頭さんは
今年六十の お爺さん
年はとっても お船をこぐ時は
元気いっぱい櫓がしなる
ソレ ギッチラギッチラ ギッチラコ

2)
雨の降る日も 岸から岸へ
ぬれて船こぐ お爺さん
今朝もかわいい 仔馬を二匹
向う牧場へ 乗せてった
ソレ ギッチラギッチラ ギッチラコ

3)
川はきらきら さざなみ小波
渡す にこにこお爺さん
みんなにこにこ ゆれゆれ渡る
どうもご苦労さんと いって渡る
ソレ ギッチラギッチラ ギッチラコ