ぬか漬けのうた


 
竹森 巧 作詞 作曲
アップダウン&平田 博信 編曲
上田 浩司 ピアノ編曲


生まれてきて良かったなって思える
瞬間がここにはあるからさ

優しいお母さんの手によって漬けられた
そのおいしさを毎朝の食卓に並べてもらえるなら うれしいな

何日も何日も漬けられて僕らは おいしいぬか漬けになってゆくのです
みんなの笑顔見るその時を夢に見ながら僕らは
暗いぬかに漬かって修行づけ

まだ子供だからあんまり好きじゃないと
言われて少し悲しかったんだよ

でも今じゃお兄ちゃんになって朝ご飯すら
食べて行かなくなって君は元気かなちゃんとやってるのかな 心配です

何歳になっても僕らは君のそばに いてあげられるから安心してください
みんなが笑顔でいつまでも居られるのなら僕らは
毎朝早起きだってへっちゃらさ

どんなにすれ違いでもひとつになれる
瞬間がここにはあるからさ

優しいお母さん 頼りになるお父さん たくましくなったお兄ちゃん
みんな揃った朝はやっぱり一番だな

家族のみんながおいしく僕を食べてくれた時 僕の使命は終わりさ
でもみんなの心の中に生きてゆけるならば
それが何よりな僕はぬか漬けです

みんなの幸せ祈るぬか漬けです