にっぽん昔ばなし


川内 康範 作詞
北原 じゅん 作曲


1)
今も昔も かわりなく
母のめぐみの こもり歌
遠い昔の ものがたり

ゆめをたぐれば ほろほろと
花もほころぶ かぐやひめ
人のなさけが 幸せを
そっと運(はこ)んだ 笠地蔵(かさじぞう)

2)
一寸法師(いっすんぼうし)は どこにいる
ぼくもわたしも 鬼(おに)たいじ
勇気(ゆうき)りんりん 手をつなぎ
正義(せいぎ)のための 桃太郎(ももたろう)

鶴(つる)のまことの 恩返(おんがえ)し
たぬき ぶんぶく 茶をわかし
うさぎ こがめと かけっくら
空じゃ天女(てんにょ)が 舞(ま)いを舞う

3)
ぼうやよい子だ おっきしな
舌切(したき)りすずめが とんできた
あれは 花さかおじいさん
あれは 浦島(うらしま) 玉手箱(たまてばこ)
遠い昔の ものがたり