米の歌


 
伊藤 ヨタロウ 作詞
メトロファルス 作曲 編曲
高島 明彦 ピアノ編曲


春をいざなう風に足を止めて
草の葉陰にひそむ歌を聴けば

光さずかりつらぬけ冬を
銀の稲穂さえ予期せぬ秋も
ただひとときの夢のたわむれに
(かなたを見やり歩き出す)

たずねてもたずねても空の道は続く
またたずねても空一色
たずねてもたずねてみても

たずねてもたずねても空の道は続く
またたずねても空一色
たずねてもたずねてみても