キミと歯のうた


 
平山カンタロウ 作詞・作曲
shinpei 編曲
ayuna ピアノ編曲


食べることが好きな君は あんまりよく噛まないから
とっても心配だよ 僕たちをもっと使ってよ

お口の中で並んでる 僕たち歯っていうんだよ

しゃべった日も ずっと一緒にいたからね

でもだんだん君は大きくなり かけっこ滑り台もおてのもの
いろんなものを食べられるね お気に入りはハンバーグ

20本のうちの1本が 君の口から飛び出した
びっくりして泣いたのよね ほんのちょっと大人になってく

歯磨きが嫌いな君は イヤだと泣いて逃げ回る
ばい菌が付いてるよ ほらパパはママも困ってるよ

いつでも元気でいてほしい いつでも笑っててほしいから
きちんと磨いてね ゆびきりはできないけど

ほらどんどん君は大きくなり ダンドセル背負って登下校
友達もたくさんできたね 気になるコはあのコでしょ

20本目のその1本が またも口から飛び出した
ほら取れたよって笑う君と ちょっと寂しい僕がいる
20本目のその1本が僕だよ さよならしなくちゃね
大人の君にも会いたいけど しかたのないことなんだ
新しい歯の1本に あとは任せたと伝えたから
これからもいっぱい美味しいもの 食べて大きくなりたいよね
虫歯だけは気をつけて 君ならきっと大丈夫だね