因島想春譜


 
UFO 作詞 作曲
福田 和禾子 編曲


岬に白い灯台
布刈(めかり)の瀬戸行きかう船
移り行く時の流れに
忘れかけた異人館
都会で暮らして三度目の冬
さみしさ書く母への手紙
黄色い落葉が歩道を舞う
コートのエリを立て足早に
ふるさとは今みかんつみ
ふるさとは今夕暮

そよ風潮の香り
寄せ来る波に光る貝がら
重ねる想いのかたすみ
別れ告げた土生港(はぶみなと)
都会で暮らして三度目の春
くり返し読むふるさとの便り
風にゆれるブランコひとつ
やさしい風がほほをなでる
ふるさとは今菜の花ざかり
ふるさとは今夕暮