農村の昔の典型的な4期の風物詩、田舎で暮らした人には懐かしく 感じられるでしょう。今では機械化されて、せめて歌だけでも歌い継がれたいものです。