螢の光


 
稲垣 千頴 作詞
スコットランド 民謡


1)
ほたるの光 窓の雪
ふみよむ月日 重ねつつ
いつしか年も すぎの戸を
明けてぞ けさは 別れゆく

2)
とまるも行くも 限りとて
かたみに思う ちよろずの
心のはしを 一言に
さきくとばかり 歌うなり

3)
つくしのきわみ 陸の奥
海山とおく へだつとも
その真心は へだてなく
ひとえにつくせ 国のため