星と苺


 
野口 雨情 作詞
本居 長世 作曲


1)
赤い苺がもうならぬ
いちご畑の淋しさよ
あちらこちらとさがしても
い葉つぱに風の音

2)
赤い苺は見えずとも
夏の夕べの樂しさよ
弟とゝ仰(あふ)ぐ大空に
星は涼しい數をます