アザミの花

まへうしろうれひの雨の濃き アザミ


     原 裕


アシビの花

アザミの花 菊科の多年草。約50種が全国の海岸から山地にかけて自生します。深く裂けた葉に鋭い棘があり、草丈は1〜2メートルにもなります。春から夏にかけて紅紫色の花を咲かせます。 若いアザミの葉は山菜として、味噌汁の具などに利用されます。アザミの根も漬物、煮物、キンピラとして食べられます。モリアザミ、フジアザミ、ハマアザミ、ノアザミなどがよく利用されています。薬用に用いるのはノアザミです。開花期に採集して、乾燥させたものを用います。根は採集したあと土砂をよく洗い落として下さい。葉は利尿、解毒、強壮薬として、根は乾燥したものを、主に止血の目的で出血、吐血、鼻血、痔出血などに、煎じて用います



花言葉・独立