ノウゼンカズラの花


ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ科のつる性落葉木。原産地は中国、節々から吸根を出し 、他の物によじ登ります、葉は対生して羽状複葉で、縁にあらい鋸葉があります。7〜8月ごろ、枝先に 橙黄色のラッパ形の美しい花を数多く開き、高い樹木の幹から垂れて咲くさまは、鮮やかで、夏の日差しに 照らされて咲く様子は、大変夏に似合う花です。


花言葉・ 女性らしさ