キンポウゲの花

キンポウゲ
              玉木春夫

きんポうげ少し走りて川跳べり


キンポウゲ

ラナンキュラスと呼ばれる球根植物を含む、キンポウゲ科の大きなグループ, キンポウゲ科の多年草。日当たりの良い山野や、土手などに、帯状の群落に、草丈は40〜60センチ、葉や茎に白い毛がある、 茎の上部が数本に枝わかれをして、先端に光沢のある、黄色の5弁の花をつける。 ウマノアシガタの別名もある。



花言葉・ 華やく恋