ケシの花

ケシ
                    松尾芭蕉
海女あまの顔まづみらるゝやけしの花




ケシ

メコノプシスの仲間は、ケシ属に近縁なケシ科の一稔生(開花後枯れる)あるいは多年生で、その大部分がヒマラヤ山系、および四川、雲南、甘粛、青海省などの中国の山岳地帯に分布し、西ヨーロッパにはメコノプシス・カンブリカのみを産します。  学名のメコノプシスとは「ケシモドキ」を意味し、メコノプシス属はケシ属と多くの共通の特徴を持ちながら、花柱が明瞭に認められる点によりケシ属と区別されます。 画像の花は メコノブシス・ナバウレンシスです。高山植物が多く、温度管理が難しいです。



  花言葉 忘却