くちなしの花




意訳


雨の中にぽつんと一,二軒の農家が佇んでいる。聞こえてくるのは鶏の鳴き声と、蚕の世話にいく 農婦の声。梔子の白い花がひっそりと咲いている。


くちなし

香りの良い花として有名。白い花と光沢のある葉とが良く合い、広く親しまれています。
熟した果実は漢方薬や食品の着色のも利用されています。

一重咲きのほか、班入りや大輪や八重咲きなどの品種があります。
栽培は、耐寒性にややかけますので、寒い地方は防寒が必要です、室内に入れておく場合は日光不足から咲かないことがあるので明るい場所に置きましょう、 なお、アオムシがつきやすいので捕殺するか薬剤散布をしましょう。