藤の花





藤の花

藤は「藤波」と詠まれることが多い、長く垂れた花房が風に揺れて波打つからである。 いかにも美しい。しかも、万葉時代からすでに紫を最高の色と看做されたから、色からいっても藤は最高の品位を保つ花である。

古くから親しまれている日本原産の花木。万葉集をはじめ、他の文学にも多く登場し、家紋のモチーフにもなっています。 日本のつるが右巻きのノタフジと左巻きのヤマフジには、いくつかの品種があり、中国のシナフジ、北米のアメリカフジなどの近縁種もあります。




花言葉・陶酔する恋