菜の花

菜の花

唱歌 朧月夜おぼろつきよ作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一

花畠はなばたけ日薄れ
わたすやまの端かすみふかし
春風はるかぜそよふくそら見れば
夕月ゆうづきかかりて においあわ

さとわの火影ひかげもり色も
田中たなかの小路を たどる人も
かわずのなくねも かねの音も
さながらかすめる 朧月夜おぼろつきよ






菜の花

菜の花畑といわれるように、春先の畑をおおいつくすように一面に咲く様子は田園風景の一つです。切り花として出回るのは 特に早咲きのもので、菜種油をとるアブラナも同じ仲間ですが、切り花にはされていません。



花言葉・ 豊かな財力