はだしのダイアリー


 
八井田 瞳 作詞・作曲
GAKU 編曲
辻林 美穂 ピアノ編曲


とがったヒールで知らずに傷つけた
だけどサンダルじゃ速く走れないよ

生まれたままの姿じゃ 生きられないね
誰かの優しさ いつかの悔しさ まといながら

はだしで駈け出せたなら 良いのに 良いのに
はだしで駈け出すには あまりにも広い世界
心の中はいつでも はだしのダイアリー

砂浜の体温 感じながら歩いた
どうしてなんだろう 涙が溢れて

何度忘れたって 何度も思いだせば 良いね
まっさらな気持ち あの頃のように 靴ヒモ結び直して

はだしで駈け出せたなら 良いのに 良いのに
はだしで駈け出すには あまりにも広い世界
心の中はいつでも はだしのダイアリー

はだしで駈け出せたなら 良いのに 良いのに
はだしで駈け出すには あまりにも広い世界
心の中はいつでも はだしのダイアリー