あざみの歌


 
横井 弘 作詞
八州 秀章 作曲


1)
山には山の 愁(うれ)いあり
海には海の 悲しみや
ましてこころの 花ぞのに
咲きしあざみの 花ならば

2)
高峰(たかね)の百合
(ゆり)の それよりも
秘(ひ)めたる夢を ひとすじに
くれない燃ゆる その姿
あざみに深き わが想い

3)
いとしき花よ 汝(な)はあざみ
こころの花よ 汝はあざみ
さだめの径(みち)は涯
(は)てなくも
香(かお)れよせめて わが胸に