歩いて行こう


 
麻生 たかし 作詞
羽根田 武邦 作曲


人はいつかは旅立つ日がくる
遠くつらい淋しい旅に
夢で君の愛をもとめて
愛をもとめ遥かな道を
若者は 希望がある限り
振りむかないで歩いて行くんだよ

雨の降る日も風吹く日もある
空はいつも晴れてはいない
星に君の笑顔うかべて
笑顔うかべ孤独な旅を
若者は 胸を張りひとすじに
涙を後に歩いて行くんだよ

どんな時にも希望があるから
人は誰でも歩いて行ける
風に君の愛をたずねて
愛をたずね道なき道を
若者は どこまでも上向いて
口笛吹いて歩いて行くんだよ