3341


 
坂口 有望 作詞 作曲
岡部 晴彦 編曲
谷口 尚久 ピアノ編曲


付箋に書いてくれたメッセージ読んだよ
君の丸文字で前を向けたよ
ありがとうとかそんなんじゃないけど
会いたくなかった
さよならが言えなくなるから

手帳に書かれていた落書きみつけたよ
少しだけあの日に帰れたよ
100%とか絶対じゃないけど
さみしくなかった
思い出はパソコンにうつした

離れ離れの日々だけど毎日大事にしたいね

やさしい人にしかやさしくできない
なんてうそつき
だってわたしは違うから
素直になれないって素直に言えない
なんでわたし涙が出たんだろうか

一緒によくうたった音楽をきいたよ
もうなぜか懐かしく思えたよ
戻りたいとかそんなんじゃないけど
なんでもなかった夕焼けをケータイに残した

途切れ途切れの幸せも大事に大事にしたいね

自分のことにしか心を剥げない
なんてうそつき
だって今更になったけど
頑張る人にこそ頑張れって言えない
そんな癖が君のやさしさとわかったから

違う道を歩いて過ごす日々の中で
君のやさしさにまた気づけたよ
さみしくないからって
言い聞かせてるとさみしい気がする

やさしい人にしかやさしくできないなんて
うそばっかりだってわたしは違うから
お別れのあとの届かない「ありがとう」
なんでわたし涙が出たんだろうか